大前研一 IoT革命

大前研一 IoT革命

あらゆるものがインターネットとつながる時代の戦略発想

インターネットの出現以降、急激にグローバル化が進みました。ビジネスの様相もインターネット以前と以後とでは大きく異なるといっていいでしょう。ただ、人がインターネットを通じてつながるためには、パソコンやスマートフォンがこれまでは必要でした。

しかし、これからはIT機器だけでなく、車や家電などあらゆるものにセンサーやアクチュアエーターが搭載されて、インターネットにつながるようになっていきます。これがIoT(Internet of Things)です。たとえば冷蔵庫の中にインターネットプロトコルを入れておいて、使ったものを自動的に注文するといったことが当たり前にできるようになります。まさにインターネット空間とリアルな空間の融合です。

そうなると産業のありようやビジネスのやり方も、さらに激しく変化するでしょう。すでに自動車業界には、グーグルやアップルといったIT企業が続々と参入を表明していますが、こういうことがあらゆる業界で起こるはずです。

本書では、IoTとは何かを検証するにとどまらず、企業はIoTをどのようにビジネスチャンスにつなげていけばいいかを、実際に成功している事例を交えながら解説していきます。

いまいちばん新しい、そして実践的なIoTのテキストだといっても過言ではありません。 大前研一

[著]大前研一  

2016年9月14日発売

目次

第一章 IoT戦略の要諦 大前研一

IoTとは何か
社会システムとしてはまだ序の口のIoT
これからはInternet of Everythingだ
IoTを構成する要素
IoTデバイスの基本構造
M2Mから広がるIoTの世界
IoT~先進国の取り組み事例

1 「インダストリー4.0」 ドイツ
2 インダストリアル・インターネット 米GE
3 KOMTRAX とKomConnect コマツ
4 KSAS(ケーサス) クボタ
5 ウェザーニューズ
6 サービスとしてのタイヤ(Tire as a Service) 仏ミシュラン
7 テスラモーターズの保守メンテナンス
8 自動車にM2Mデバイスを搭載 米プログレッシブ社
9 産業用ロボットの稼働データを集めて故障の予兆を見つける ファナック
10 cyzen(旧GPS Punch!) レッドフォックス
11 スマートホーム
12 ドローン セコムなど
13 PC、スマートフォンでいつでも見られるセキュリティカメラ
14 Dash Button アマゾン
15 JR東日本の取り組み
16 イーグルバス 埼玉県川越市
17 モバイル統計空間 ドコモ・インサイトマーケティング
18 マジックバンド ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
19 社会インフラ
20 物流ロボティクス アマゾン
21 スマートシティ アメリカ
22 面白いアイデアのセンサー

IoTビジネスモデルの考え方
収益モデルの設計
IoTは企業にとってどんな意味があるのか
IoTによる価値創造とそのためのステップ
IoT戦略の要諦
日本のインダストリー4.0
【質疑応答】

第二章 IoTで未来はこう変わる 村井純

日本のインターネット、はじまりはJUNET
アフター・ジ・インターネット
T is for Things
T is for Transportation
3Dプリンタ
T is for TV
データは社会基盤として使えるべきだ
IoTによって何がどう変わるか
【質疑応答】

第三章 シーメンスとドイツの新製造業戦略(インダストリー4.0)島田太郎

日本の課題とは何か
インダストリー4.0への道のり
デジタル化の進捗度
インダストリー4.0が必要な理由
製造業の進化
メガトレンドに基づいたシーメンスの戦略
シーメンスはデジタル化を一五、六年前から見据えていた
シーメンスの製品群とインダストリー4.0に関する領域
スマート・イノベーションを生み出す変革の力
デジタルエンタープライズ
工程および製造装置、PLC設計の全体像
世界最高性能のCADシステムNXとシーメンスのTIAポータル
オープンなクラウドプラットフォームの提供
工場ネットワークでコスト削減
【質疑応答】

第四章 車の自動運転と高度交通システムの新しい形

ヴェルナー・ケストラー
モビリティ・システムの変化要因
デジタル化は自動車市場を変革する
都市化により商機が拡大する
自動車業界二つのビジネスモデル
なぜ自動運転が求められるのか
自動運転のビジネスモデル
コンチネンタルのeHorizon
Park&Go @SG
高度交通システム
【質疑応答】

Reviewを投稿する

レビューを投稿してください。この書籍についての感想など、ご自由にお書きください。

お名前
メールアドレス
投稿内容

注意事項:ご記入いただいた名前、内容は後日このホームページ上にて掲載させていただく場合があります。その際、掲載の通知などは行われません。なお必ず掲載されることを保証するものではありません。なお、メールアドレスが掲載されることはありません。